木曾平沢町並み保存会   NPOビレッジならかわ   しおじりひろば   塩尻・木曽フィルムコミッション  
メイン
仕事内容
こだわり
道具・材料
その他
お問い合わせ・ご注文
リンク
工房日記
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
今日の予定 (書き込みが無い場合は工房で仕事をしてます)
予定なし
このサイトについて
リンクバナー


リンク
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

漆塗りで、木目の見えるダイニングテーブルを買ったのですが、一般的には何回位塗るのですか?。
回答者: Situgei 掲載日時: 25-Mar-2007 20:19 (3511 回閲覧)
木目が見えるとの事ですので、おそらく摺り(すり)仕上げだと思います。摺り仕上げは漆の木から採取した漆そのままを木に摺り込んでいく技法です。そのままではゴミ等が有るので、和紙等を使い漉し(こし)ます、拭き紙、布等を使い余分な漆を拭き、乾燥後また摺りの繰り返しで仕上げます、その為拭き仕上げとも言います。回数ですが仕上げる人により様々です、耐久性や見栄えを考えれば多ければ多いほど良いものになります。ちなみに摺り仕上げは塗るとは言いません、何回摺った、何回拭きあげたと言い、専門の刷毛で塗る技法で仕上げた物を何回塗ったと言います。

  FAQの印刷 FAQの投稿

最近の作品
八角男箸 1 (2017-3-7)
八角男箸 1
堆漆の茶杓 1 (2016-8-10)
堆漆の茶杓 1
総八角箸 1 (2016-6-14)
総八角箸 1
釉彩鉢椀 (2016-4-11)
釉彩鉢椀
最近の請け仕事
最近の修理品