木曾平沢町並み保存会   NPOビレッジならかわ   しおじりひろば   塩尻・木曽フィルムコミッション  
メイン
仕事内容
こだわり
道具・材料
その他
お問い合わせ・ご注文
リンク
工房日記
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
今日の予定 (書き込みが無い場合は工房で仕事をしてます)
予定なし
このサイトについて
リンクバナー


リンク
◆輪島・金沢への研修旅行
輪島・金沢への研修旅行 1
平成20年7月20・21日に、私が参加している漆器作りのグループ、「茱(あかね)会」で輪島・金沢へ研修旅行に出掛けました。今までも様々な処へ行きましたが、輪島は初めてです。お昼に地元お勧めのお店で、美味しい海鮮丼を頂き、最初に訪れたのは、石川県立輪島漆芸技術研修所で、ちょうど前期終了作品展の時で一般開放をしており、生徒さんの力作や勉強の成果を見る事が出来ました。

輪島・金沢への研修旅行 2
今回の旅の目的地を輪島にした理由の一つに、知り合いの方の娘さんが現役で勉強している点も有りました。娘さんのお蔭で、普段見る事の出来ない教室の様子を見る事が出来ました。(画像は2年間で基礎技術習得をする特別研修課程の教室です。)充実した設備や環境で、確りと習う事が出来る感じでした。

輪島・金沢への研修旅行 3
そ地科・きゅう漆科・蒔絵科・沈金科を3年間習う、普通研修課程は、各科5人の少数精鋭ですので、みっちりと習う体制になっていました。聞いたところでは、僅かな遅刻でも数日有ると退学させられてしまうようです、厳しい環境の方が真剣に覚える事になりますし、それが当たり前なのかもしれません。

輪島・金沢への研修旅行 4
研修所の次に見学したのは、直ぐ近くに在る、輪島漆芸美術館です。見学した時は、輪島の漆芸・日本の漆芸・アジアの漆芸と言う企画展をしており、展示スペースもゆとりが有り、内外の秀作を落ち着いて観る事が出来ました。只、訪れる人が少なくもったいない感じでした。

輪島・金沢への研修旅行 5
最後に訪ねたのは、輪島工房長屋です。木地づくりから、漆塗り、蒔絵や沈金の各工房が集まった処でしたが、観光客向けで少々がっかりしました。輪島に着いた時は物凄い雨降りでしたが、この時はほぼ雨も上がっていました、午前中は移動のみで午後しか見学時間がなったので、この後宿に向かい夕食を取る事にしました。

輪島・金沢への研修旅行 6
昨年でしたか、地震の影響でつめ跡が有るのかと思いましたが、行く道中も整備されて支障なかったです。街中も電柱の地中化や、通りが雰囲気の在る造りに所々で整備されて来ていましたが、決して近代的な物を追うのでなく、輪島に合った造りをしていて街全体が良い感じでした。

輪島・金沢への研修旅行 7
次の日は、輪島では漆器の他にもう一つの有名な朝市に出掛けました。数店の漆器店が在りましたが、ご多分に漏れず中国製漆器やどう見ても他産地の物を、輪島漆器で売っている店が有り、何処でも同じだなと思いました。その後輪島を後にしたのですが、忘れていて、一箇所のギャラリーと材料店に寄らなかったのが心残りでした。

輪島・金沢への研修旅行 8
輪島を後にし、つぎの目的地金沢に向かいました。金沢は3回ほど訪れた事が有ります、今回の旅の目的の、もう一つ21世紀美術館に行きました。一般的な美術館とは、一線を改した作りのコンセプトの元で造られた美術館で、とても面白かったです。訪れた時も、物凄い人で人々の関心の高さが垣間見られました。

輪島・金沢への研修旅行 9
4年振りに訪れた金沢は、物凄い暑い日でした。北陸新幹線開業に向け、駅周辺は再開発が進み、特に駅西口側は近代的な街並み開発がされていました。これも時代の流れで仕方がないのかもしれませんが、「ひがし茶屋街」等の落ち着いた街並みを、より多く残してもらいたいものです。(画像は兼六園近くの緑溢れた通りです)そんな事を感じながら帰路に向かった今回の旅でした。


◆10 松本城野点
野点 1
仕事で、お付き合いのある工務店の設計士の方が、茶道を嗜まれていて、10月11日に松本城の中庭で野点をされるとの事で、出かけて行きました。普段バタバタとした仕事をしていて、落ち着いた雰囲気を味わう事が少ないので、気分転換も含めて一服頂戴しました。仕事の打ち合わせ等をしている時と違い、凛としたお手前に、違う一面を感じました。

野点 2
当日は、他の四流派を含め五つの流派がお茶を点てていて、券の購入方法で全ての流派を頂く事も出来ましたが、時間の都合で彼の処だけ頂きました。城外の広場では、9日から全国蕎麦祭りも行われていて、城内の広場と違い喧騒な雰囲気でした。松本城をまじかで見たのも久しぶりで、荘厳な木造建築だと改めて感じました、昨今のブームで歴女も居たのかも・・・・。


◆10 展示会の打ち合わせ
グループ展打ち合わせ 1
11月26日に、地元の漆器作りをしている仲間で、私も参加している「茱(あかね)会」の、来年秋に行うグループ展の打ち合わせで、お江戸へ行って来ました。行き帰りに、初めて高速バスを利用したのですが、片道¥2000往復¥4000と言うあまりの安さに、大丈夫なのかと少々不安でしたが、無事行ってきました。打ち合わせは午後でしたので、3件程用を足しましたが、一軒の道具屋さんに寄った時は、自分も知らない世界が有る事に、ある種の感動すら覚えました。画像は打ち合わせのギャラリーが在る、墨田区のお馴染みになったスカイツリーです、映像でしか見た事がなかったので、圧倒的な迫力に、ただただ驚くばかりでした。

グループ展打ち合わせ 2
東京へ出掛けたのは数年ぶりで、相変わらずの雑踏と、えも言われぬ臭いに少々閉口してしまいました。普段何気なしに生活していても、空気の旨さに気づかないのですが、大都会に行くと改めて感じます。けれども、都会には田舎には無い魅力や便利な物が或るのでしょう?。夕食を済ませて、新宿の摩天楼を後に帰宅の途につきました。お昼に食べた、築地のお鮨「美味かったー」、本間様良い処にご案内頂き、有難うございました、感動!。
追記
また、食べたい!。
プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近の作品
最近の請け仕事
八角黒檀 K-1 (2017-10-28)
八角黒檀 K-1
八角黒檀 J-2 (2017-10-28)
八角黒檀 J-2
八角黒檀 J-1 (2017-10-28)
八角黒檀 J-1
鉄木箸 U-2 (2017-10-26)
鉄木箸 U-2
最近の修理品