木曾平沢町並み保存会   NPOビレッジならかわ   しおじりひろば   塩尻・木曽フィルムコミッション  
メイン
仕事内容
こだわり
道具・材料
その他
お問い合わせ・ご注文
リンク
工房日記
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
今日の予定 (書き込みが無い場合は工房で仕事をしてます)
予定なし
このサイトについて
リンクバナー


リンク

アルバムトップ : 万年筆 : 万年筆 A :  Total:2

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 2 番を表示 (全 2 枚)



万年筆 A-2

万年筆 A-2高ヒット
投稿者situgeisitugei さんの画像をもっと!   前回更新2012-12-26 20:45    
ヒット数1811  コメント数0    
漆掛けの仕上がった万年筆です。お預かりした時に、依頼者の方とご相談のうえ、画像の塗りを提案させて頂きました。当HP上では初めて掲載する塗りで、罅塗りと言う技法です。万年筆と言うと黒をイメージするので、それに対比する朱、若しくは白を罅割れに塗る事で存在感が表現出来ればと思いました。今回は依頼者が男の方でしたので、白漆を入れ艶を上げる呂色仕上げにしました。気に入って頂ければ幸いです。

万年筆 A-1

万年筆 A-1高ヒット
投稿者situgeisitugei さんの画像をもっと!   前回更新2012-4-5 15:24    
ヒット数1279  コメント数0    
私のHPをご覧頂いた、富山県の方より漆掛けを頼まれた万年筆です。メニューのよくある質問に回答してあるように、基本的に樹脂の物に漆を塗る仕事は、好みませんが、ご自身でお使いになられる品物に、無機質な質感の状態でない、漆と言う天然素材の質感を楽しみたいし、決して付加価値を上げたいが為に塗って欲しいのではないとの事で、私で宜しければとお引き受け致しました。永年PCの使用に伴い、漢字の形がだんだん朧げになり、そこで万年筆で手書きを始め、万年筆で字を書く事に、あらためて喜びを感じられ何本か使われているとの事で、今回はメーカーより、ペン先とクリップを着けない状態の物をお取り寄せし、持ち込まれました。塗りについては、私自身メールの遣り取りの時に、思い浮かべた塗りがあり、ご相談のうえ、お任せ頂けるとの事になりました。当HPには、一度も掲載されてない塗りです、仕上がりましたら画像アップします。

追記
実物の、ドイツ製のP社の万年筆を触ったのも初めてですし、お手持ちの物をお借りして字を書いたのも初めてでした。字の下手な私でも上手く書ける感じがし、あらためて「良い物は違うなー」、自分も頑張らねばと感じました。S様、ご期待に沿える様に仕上げたいと思います、仕上がりまで暫くお時間下さい。

1 番〜 2 番を表示 (全 2 枚)



最近の作品
最近の請け仕事
欅椀 D-1 (2018-4-28)
欅椀 D-1
八角黒檀 K-2 (2018-1-3)
八角黒檀 K-2
八角黒檀 J-3 (2018-1-3)
八角黒檀 J-3
先角八角色漆 E-2 (2018-1-3)
先角八角色漆 E-2
最近の修理品