木曾平沢町並み保存会   NPOビレッジならかわ   しおじりひろば   塩尻・木曽フィルムコミッション  
メイン
仕事内容
こだわり
道具・材料
その他
お問い合わせ・ご注文
リンク
工房日記
前月2023年 2月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<今日>
今日の予定 (書き込みが無い場合は工房で仕事をしてます)
予定なし
このサイトについて
リンクバナー


リンク

アルバムトップ : ひのき弁当  :  Total:3

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 3 番を表示 (全 3 枚)



ひのき弁当 修理 3

ひのき弁当 修理 3高ヒット
投稿者situgeisitugei さんの画像をもっと!   前回更新2008-6-13 7:50    
ヒット数2007  コメント数0    
ひのきは、何百年とある程度育った木ではないと駄目ですが、切ってから800年以上経って一番硬化するそうです。今の法隆寺や正倉院等がそうですが、その為建材としては最高の物だそうです。逆に言うと、それ位ゆっくりと硬化して行きます。器等の材料として使う時、特に木地を見せる技法の場合、今の材だと、爪を起てても凹んだりして傷が着きやすいです。決して否定はしませんが、環境も含め長く使う事や耐久性等を考えると、曲げ物等の材料としてはお勧めしません、あくまで建材に向いていると思います。その点を含め、私は楢材でお弁当等を作っています。

ひのき弁当 修理 2

ひのき弁当 修理 2高ヒット
投稿者situgeisitugei さんの画像をもっと!   前回更新2008-6-13 7:50    
ヒット数2128  コメント数0    
修理が仕上がったお弁当です。縁や角に麻布を貼って補強し、木目を見せる木地溜塗りにしました。摺り仕上げより数段耐久性が上がって、長く使って頂けると思います。

ひのき弁当 修理 1

ひのき弁当 修理 1高ヒット
投稿者situgeisitugei さんの画像をもっと!   前回更新2007-3-31 17:04    
ヒット数2063  コメント数0    
修理依頼を頼まれた、桧の曲げ物弁当です。一般的に桧の曲げ物は摺り仕上げの物が多いですが、摺り仕上げは、漆を摺り込むように塗り、余分な漆を拭き紙や布等で拭き取り、後乾かします。その工程を数回繰り返しますが、何ミクロンしか漆が着きません、その為角等が擦れて漆が取れてしまいます。個人的考えですが、洗ったりを繰り返す食器等には向かない技法だと思います、どちらかと言うと、家具等の大物に向いている技法だと思います。画像の弁当は使用して2年経った物です、1年前から角が擦れてきたようです、同じ摺り仕上げで直せば2年後にまた同じように傷むでしょう。安価とは言え2年毎に直す方を選ぶか、少々高くても耐久性の有る方を選ぶか、使う人の判断ですが・・・。今回の弁当は擦れやすい部分等を補強した仕上げで塗り上げます、仕上がりましたら画像アップします。

1 番〜 3 番を表示 (全 3 枚)



最近の作品
最近の請け仕事
欅椀 D-1 (2018-4-28)
欅椀 D-1
八角黒檀 K-2 (2018-1-3)
八角黒檀 K-2
八角黒檀 J-3 (2018-1-3)
八角黒檀 J-3
先角八角色漆 E-2 (2018-1-3)
先角八角色漆 E-2
最近の修理品