木曾平沢町並み保存会   NPOビレッジならかわ   しおじりひろば   塩尻・木曽フィルムコミッション  
メイン
仕事内容
こだわり
道具・材料
その他
お問い合わせ・ご注文
リンク
工房日記
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
今日の予定 (書き込みが無い場合は工房で仕事をしてます)
予定なし
このサイトについて
リンクバナー


リンク
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

漆を塗っている途ある人との遣り取りでから「いやー、○○の漆は寒い時や場所で使っても良く乾くし、湿気が多い時や場所でも縮む事も無く、呂色仕上げにしても良く艶が上がって扱いやすくて良いよー」こんな事を言っていました。そんな事から・・・?。
回答者: Situgei 掲載日時: 14-May-2013 22:21 (1482 回閲覧)
一般的に漆塗りをされている方の中で、上記の遣り取りから、疑問に思う方がどれ位おられるでしょうか?。私はその話を聞いて多いに疑問に思いました、何故なら、純粋に漆100%の素黒目漆なら寒い時や場所なら乾かないか、乾くまで物凄く時が掛りますし、湿気が多い時や場所なら、漆が厚ければ当然縮むはずです。その二つの悪条件を異ともなく解消する漆とは・・・・?、漆が全ての液体を受け入れる特性を生かし、漆以外の物を混入しているとしか思えません。何かは判りませんし、憶測しか言えませんが、ウレタン系?タンパク質系?アミノ酸系?、いずれにしても漆100%ではないと思います。


最近の作品
最近の請け仕事
最近の修理品